未分類」カテゴリーアーカイブ

「スニッファー」

英訳なら「匂いを嗅ぐ人」(The Sniffer)らしい私立探偵を世に送り出した原作者は、言語圏ほか地政学上の民族性をふくめ微妙な立ち位置にあるウクライナ人。 60カ国以上が放送権を買った世界的ヒット作、日本も公共放送テ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

かなりのひねくれ者と呼ばれても・・

「球春」あって「球秋」のないプロ野球は、いかがか。 「帰属」あって「帰属先が日本なのかロシアか」が見通せないのは、いかがか。 「TPP参加国合意」あって「いや合意できない」に続く国内手続きって、いかがか。 かてて加えて最 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「有識者会議」と今上天皇の「生前退位」論議・・

が、「お言葉」に沿える国民の総意を生むのか、甚だ危惧する事態が臨時国会初日に見受けられた。 安倍総理の所信表明演説に議席から起立し長く拍手の、いわば「大政翼賛」を彷彿とさせる光景こそ、現行憲法第1条に記された象徴天皇制を … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

参議院3期目の蓮舫さん・・

ですが、政権選択が問われる次期総選挙にはどうされるのかしら。 参院選が与野党の政策に信任か否かの国民判断なら、党首選挙はいわば身内のお家事情を競い争うものでしょう。 ええ、ごもっとも、衆議院の優越性に鑑みご準備は万端と公 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

(「なぜ今」か一寸先は闇だから)は、朝日川柳で・・

27日に紹介された入選7句の一つ。 安倍総裁の任期延長論に一石を投じるような小泉進次郎・自民党衆議の発言を、私は未見の方だが、投稿者らしい溢れるセンスとエスプリで「解説」していて思わず頷いた。 参議をご経験の萱野茂さんか … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「(日本の憲法)我々が書いたことを知らないのか」・・

クリントン米大統領選候補の応援演説でバイデン現職副大統領は、そう言い切った。 日本時間の16日昼過ぎ、私はマイカーから流れる事実関係のみの公共放送に耳を疑い、対立するトランプ候補が唱える日本の核武装容認政策への批判として … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

リオ五輪日本選手団の役員優先行進、いかがなものでしょ・・

次期開催国の意気込みと高揚感はわかるけど、いかにも「国家が連れて来てあげた」的、「われわれが選んであげた」的、上意下達・官僚天国ぶりの露呈にほとほと辟易し冷んやりさせられましたね。 ドーピングうんぬんは論外だけど、アスリ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

石破10・石原(伸)9・岸田8が〜

衆院の当選回数で同い年の早生まれが石破さん、石原さんと岸田さんが遅生まれ。 あすの内閣改造で閣外に出るのが石破さんなら、石原さんと任命権者の安倍首相と当選同期の岸田さんは留任。 ただ一点、石破さんが政策集団に東京都選出唯 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

都知事有力候補に急ぎ問う・・

社会保障が国家の大命題に浮上して久しいいま、これも浮上し半世紀を経る「東京砂漠」の人的安全保障つまり厚生労働行政を、今回の障害者施設殺傷事件からどう再認識し対応策はいかがか、明言を望む。 とくに党是に平和と福祉を標榜する … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

小池を追走する鳥越と増田の都知事選構図を・・

意地悪く俯瞰すれば「三方一両損」になりませんな。 小池女史は自ら失職の衆院議員への返り咲きを早や初秋に狙えるし、地域崩壊警鐘論者の増田さんの「お座敷」数にそう変化が生じるとも思い難い。 ジャーナリストの旗幟にこだわる鳥越 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする