未分類」カテゴリーアーカイブ

(「なぜ今」か一寸先は闇だから)は、朝日川柳で・・

27日に紹介された入選7句の一つ。 安倍総裁の任期延長論に一石を投じるような小泉進次郎・自民党衆議の発言を、私は未見の方だが、投稿者らしい溢れるセンスとエスプリで「解説」していて思わず頷いた。 参議をご経験の萱野茂さんか … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「(日本の憲法)我々が書いたことを知らないのか」・・

クリントン米大統領選候補の応援演説でバイデン現職副大統領は、そう言い切った。 日本時間の16日昼過ぎ、私はマイカーから流れる事実関係のみの公共放送に耳を疑い、対立するトランプ候補が唱える日本の核武装容認政策への批判として … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

リオ五輪日本選手団の役員優先行進、いかがなものでしょ・・

次期開催国の意気込みと高揚感はわかるけど、いかにも「国家が連れて来てあげた」的、「われわれが選んであげた」的、上意下達・官僚天国ぶりの露呈にほとほと辟易し冷んやりさせられましたね。 ドーピングうんぬんは論外だけど、アスリ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

石破10・石原(伸)9・岸田8が〜

衆院の当選回数で同い年の早生まれが石破さん、石原さんと岸田さんが遅生まれ。 あすの内閣改造で閣外に出るのが石破さんなら、石原さんと任命権者の安倍首相と当選同期の岸田さんは留任。 ただ一点、石破さんが政策集団に東京都選出唯 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

都知事有力候補に急ぎ問う・・

社会保障が国家の大命題に浮上して久しいいま、これも浮上し半世紀を経る「東京砂漠」の人的安全保障つまり厚生労働行政を、今回の障害者施設殺傷事件からどう再認識し対応策はいかがか、明言を望む。 とくに党是に平和と福祉を標榜する … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

小池を追走する鳥越と増田の都知事選構図を・・

意地悪く俯瞰すれば「三方一両損」になりませんな。 小池女史は自ら失職の衆院議員への返り咲きを早や初秋に狙えるし、地域崩壊警鐘論者の増田さんの「お座敷」数にそう変化が生じるとも思い難い。 ジャーナリストの旗幟にこだわる鳥越 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

68歳・参院新人の鉢呂吉雄さんが〜

議席を得ました。 直近の総選挙で2度苦杯をなめ政界引退も公言の彼を返り咲かせるきっかけは、衆院当選同期組の岡田克也民進党代表の出馬要請に尽きるでしょう。 「政党の垣根を越えるのが当選同期の揺るぎない友情」とは、各界にもよ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

バングラテロと参院選最終盤・・

いわゆる「イスラム国」が公表した今回の犯行声明に国際平和を希求する無辜の地球人は、揺らぐ一片のよすがも持ち合わせていないし、持ってはならない。 しかし、世界各国の隅々までが連携対象を為す21世紀にあって、自国民を守りきれ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

若者は離脱を望み・・

高齢者の多くが残留派を構成した英国による欧州連合(EU)を巡る国民投票。 我が日本が現実に抱え始めた憲法改正のそれに思いを馳せるとき、国民性というか生まれ育った国を愛でる精神性の発露のしかたで佇み逡巡しがちになる。 大英 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「チョウのように舞い、ハチのように刺す」より・・

「私とベトコンの間に争いはない」というフレーズが私の心を揺すったモハメド・アリが、逝ってしまった。 1歳年少だった。 1967年の兵役拒否は世界ヘビー級王座の剥奪にも及んだが最高裁まで争い、1971年に有罪が覆り、リング … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする