中村美彦 日曜コラム」カテゴリーアーカイブ

被災6年の東松島市役所に赴き〜

年度末で任期2年の半ばを終える法テラス所属の阿相(あそう)裕隆弁護士の初任地は、道東・釧路。 3/12(日)8:00からのSTVラジオ「中村美彦 日曜コラム」の電話ゲストが、彼。 同テラス内で5年、全国指折りの漁獲量を誇 … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム | コメントする

「オルタナティブ・ファクト」(もう一つの事実)をかざし〜

各種メディアの、就任式に集った人数の公表過程をあからさまに疑うトランプ米政権初動に併せた、安倍首相公式訪米と断じたい。 北朝鮮による日本海へ向けたノドン発射という挑発行為など、しばし我が国内は喧騒しきりも、「サスペンスと … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム | コメントする

アメリカ大統領選挙に明け暮れ早や2月初旬〜

我ら日本も、いよいよ形骸化が囁かれて久しいグローバル・スタンダードの定義付けにおいて、戸惑い悩む多感で複雑な国際環境の只中を余儀なくされたままだ。 たとえて第二次世界大戦の戦勝国間に、いわば多国籍感覚が広く流布の一方で保 … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム | コメントする

国内の「高齢者」の括りが75歳からに・・

官民とも一元化されそうな正月も半ば、になる。 国際社会を生き抜く職種を得て働きたいと真摯に探し欲する人々の受け皿、この国のいったいどこにあるのだとあちこちから問い直されると、これまた真摯な市井の声の受け止め先は一部にか細 … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム | コメントする

まる2日後に放送される・・

STVラジオ「中村美彦 日曜コラム」ですが、うっかり曜日を言い間違える以外はスタッフの全面サポートで毎回楽しく収録を進めています。 世界が揺れたトランプ・ショックも急ぎ足の安倍詣でをさておけば、早やファースト・ステージは … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム | コメントする

けさ放送のSTVラジオ「中村美彦 日曜コラム」は〜

地域政党・新党大地の鈴木宗男代表に先週半ば、スタジオにお越し願った収録分のご紹介でした。 ネット媒体を駆使した報道と情報提供のコラボは加速し、この放送もリスナーの期待に応え、ほぼ全国でお聴きいただけております。 今回はい … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム | コメントする

「ポスト安倍」は安倍さん?

との囁きが、自民党という巨大与党周辺から声高になる寸前だ。 月内に投開票が済む新潟県知事選・衆院東京10区と福岡6区のダブル補選は、ともに保守地盤の強固なところ。 それに完勝し、やや論拠に乏しい大型補正予算を急ぎ通したら … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム | コメントする

蓮舫新代表誕生と加藤紘一自民党葬が・・

奇しくも重なった。 亡父の母国・台湾を慈しみながらも「私は日本生まれで日本育ち」を強調する民進党新代表が、蓮舫さん。 かたや、いわゆる「加藤の乱」で政治生命を屈折させた加藤紘一さんは以降、地元山形の選挙区の声をより聞き語 … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム | コメントする

石破国務大臣のロシアと北朝鮮への認識は・・

「北方領土交渉が必然のロシアとは仮に四島返還か二島のそれかを官邸筋は目途と定めアプローチだろうが、素早い解決策は見い出せていないはず。まして北朝鮮に至っては若い指導者ゆえ早期の瓦解・崩壊が予測想定されて来たが、いまでは現 … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム | コメントする

明日からの2週は石破大臣インタビューの前半を〜

STVラジオ「中村美彦 日曜コラム」でご紹介します。 旧聞には済ませられない伊勢志摩サミットやオバマ広島入りの核心に迫り、日米安保の機微にも触れてもらいました。 次いで26日と月明け3日が齋藤・小樽商大大学院教授の喝破す … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム | コメントする