投稿者「中村 美彦」のアーカイブ

前回ブログ更新後〜

からきし身体を動かしていないゆえもあって、寝返りをうつだけで五臓六腑が軋(きし)み、うっかり悲鳴に繋がりそう。 ただ、解消気配ですが。 国際政治が米朝首脳会談の煽(あお)りのようなプロローグから容易に抜け出せず、小姑を気 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

帰国するエアホースワンから〜

トランプ大統領が安倍首相に電話で伝えたという米朝首脳会談の一連の件(くだり)で、「拉致問題解決済み」に金委員長が反応を示さなかった旨を自民党役員中枢が首相から直接聞いた、と国内の一部メディアは今日、報じ始めた。 凡庸な末 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

日大アメフト部危険タックル事件・・

戦時中の特攻隊出撃を思い起こさせ心が痛むのは私だけだろうか。 守備位置(アライン)を1プレーずつ固める競技なのに、「どこでもいい」の指示はありえないはずだ。 未だ不可解な「首相案件」と同様、忖度を強いるかの環境醸成は学生 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

哀惜・岸井成格さん

あなたの病態進捗は正直、認めたくなかった。 思い返せば、一昔前。 外景が季節で移ろう赤坂見附の弁慶橋を重い足取りで渡り、筑紫哲也さんの「お別れ会」場内に赴き、たまたま隣り合わせた立花隆さんと並び献花させていただく傍らに、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

民族和解に、あらぬ打算は意味を持ち得ないはずも・・

朝鮮半島のそれは双方の、同盟国や関係諸国抜きに進め難(にく)い。 もちろん「米中ロ」大国の微妙かつ巧緻な鞘当がまだらの紐のように絡まり、旧来の「6カ国協議」復活に新たな端緒を見出したい向きも絶無じゃなかろう。 「拉致疑惑 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

小樽って好きな街ですよ!

父方の祖父が上杉謙信ゆかりの甲州は葡萄農家の次男坊、片や祖母は加賀・大聖寺生まれ育ちも、ともに後継ぎとは無縁で多少は読み書きができるころに東京下町へ出て子守やら下足番ほか、日夜分かたず涙交じりの汗を沁みさせたはず。 縁( … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

北国だから余計にそう感じるのか〜

日が照ると夕方前でもかすかに額が汗ばみそう。 新年度の実質稼働初日は届いた郵便物に目を通しただけで、終わりかな。 「のんびり」と言われれば甘んじて「その通り」なんだけど、時候の挨拶が封書の向きには、一息つかないと進まない … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

(高梨)沙羅ちゃん、最多勝達成よかったね!

ピョンチャン・オリパラの心残りは私にとって、一つだった。 女子ジャンプの高梨選手に以前ほどの安定感が薄らぎ、外国勢のルンビはW杯連戦でその真逆に台頭し、抜きん出た存在に。 そんなこんなの私への吉報は未明、夏冬問わずのスポ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

習近平は無期限、プーチンが通算24年なら〜

「ボクだって森友騒動させ抜け切れば、黒田日銀続投にやや心細さと危うさを覚えるも、3期9年の稀有な長期党総裁(そのまま宰相)ポストに今秋到達が見込まれるはず」と、安倍さんの目論見が。 しかしながら同盟国の米国トランプ政権が … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「由由(ゆゆ)しきことで、誠に遺憾」に続き・・

「私(所管大臣に加え副総理の意か)としても深くおわび申し上げる次第」の相手は、もちろん国民有権者や納税者なんですよね、麻生太郎さん。 正式の関連記者会見前のコメントから引用しましたから後刻に移ろわれるかもしれませんが、ご … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする