投稿者「中村 美彦」のアーカイブ

とにかく〜

フリーで氷上を躍動した羽生弓弦・宇野昌磨の男子フィギュア金&銀から、巷(ちまた)でテレビ観戦するピョンチャン冬季五輪の眺めようが一変した。 日常的な努力に裏打ちされたピークは、小平奈緒の女子スピードスケート500メートル … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

夏の五輪はずっと前からそうだが〜

冬も関連の商業化がさらに加速、「時こそマネー」の欧米コングロマリット中心に、リアルタイムという絶対的メリットさえ自在に買われ始めている。 一世風靡した荒川静香選手も顔負けなイナバウアー、「誰も寝てはならぬ」に染まるかのよ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

沖縄・名護市長選挙で問われるのは〜

地域振興策そのものだし、米軍基地で潤う県民が少なくないことも現地を訪れた一人として、よく分かる。 しかし沖縄に、もっと言えば日本に、米軍のそれが在り続ける論拠に先ずは乏しくないか。 「トランプ頼りの安保法制の実質運用面に … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

追慕・野中広務さん

狭い仕事場の机にいつも、2003年12月20日 に文藝春秋発刊の「老兵は死なず」(野中広務 全回顧録)があり、訃報を知った昨夜も、墨跡鮮やかな「真実一路」の添え書きと落款にしばし視線を移してしまっている。 黄泉に旅立たれ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

痴呆症の予防は?

仮に愛犬や愛猫にも「待った無し」だから、くれぐれもご用心を。 自らの加齢を慎重に見越してペットにしたものの、その相手に遅れをとったなんて笑えそうで嗤(わら)えぬ噺(はなし)は、身近な話として枚挙に暇(いとま)ありませんね … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

高向巌さんに恵投いただいた・・

新著「ある金融マンの回顧」(2017年12月20日 初版第一刷 北海道新聞社発行)を、読み返す日夜で年が暮れる。 日本銀行札幌支店長ほか内外の要職を経て情報サービス局長から1993年に北洋銀行副頭取に転じられて以降の歩み … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

今上陛下ご夫妻と〜

サイモン・ラトル指揮「ベルリン交響楽団東京公演」の一夜、最前列ほぼ中央から右肩越しに穏やかな眼差しが注がれるのを感じさせていただき、まだ幾年も経てはいない。 悠揚迫らぬ当代有数の名コンダクターと気鋭の邦人男性第一バイオリ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「パンムンジョム(板門店)」

そこは韓国(大韓民国)の首都ソウルから北へ60キロ、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の首都平壌になら北へ215キロの盆地状の高さ20メートル強と一度だが、韓国側から対峙の私に窺えた。 高麗時代は「ノルムンリ(坂戸の里)」 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

TVコメンテーター・後藤謙次さんから届いた手紙・・

「日々のニュースに追われ、追い駆けるこの繰り返しで時間の経過を忘れる程です」が冒頭に記されている、すべて手書きの封書。 「政治の方は益々弾力性を失いつつあるように見えます」 「官邸に権力が集中するあまり衆知を集めるという … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「デサフィナード(音はずれ)」

手練れの中村八大さんが意味深に弾くボサノバの名曲です。 原曲が生まれたのは1959年のブラジル。 キューバ革命が正月元旦、4月10日に今上天皇が皇太子殿下としてご成婚、7月にはチェゲバラ来日の年でした。 STVラジオ「中 … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム | コメントする