月別アーカイブ: 2014年7月

懲りない双璧が政治家とメディア、と言われ続ける中で・・

懲りずに悪癖をいとわない政治屋とジャーナルもどきも依然、横行。 政(まつりごと)をなりわいとしたら清貧か赤貧なの、いまは昔。 代々の跡継ぎが闊歩だから、それぞれ、かなり以上に異常なほどセレブ気配。 エンタメ路線をリスナー … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦のどさんこ元気塾 | コメントする

「パーキンソンのキーパーソン」と笑いを誘う・・

永六輔さんもここ10年ほどは厄介な闘病生活と向き合い、いまは達観の境地かと凡愚な同窓後続は思いを致す。 昔日に日本武道館を埋め尽くした「中年御三家」のうち野坂昭如さんが病に臥せる中、年輪を重ねた後の再演が小沢昭一さんとN … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦のどさんこ元気塾 | コメントする

GKふたり・・

ブラジル・ワールドカップ準々決勝のオランダとコスタリカによるPK戦、掛け値なしの死闘だった。 アディショナルタイムまで好セーブ連発のケイラー・ナバスで臨む、コスタリカ。 負けじのヤスパー・シレッセンをティム・クルルに代え … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦のどさんこ元気塾 | コメントする

落語のような古典芸能を競う寄席でのイロモノは・・

総じて歌舞音曲と称され、漫才・声帯模写やコントもふくめ亜流の域にあり続けていた。 この時間帯に寄席弁当を食べ飲み物でノドをうるおし、生理的欲求を満たすべく席を離れたりしたのを、東京・下町で暮らした半世紀余で知り抜くひとり … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦のどさんこ元気塾 | コメントする