日別アーカイブ: 2013年6月20日

倉本聰さんと「優しい時間」を過ごした・・

富良野のアトリエの17日の深更と翌18日の午前を振りかえれば、<怒り>の共有に尽きます。 8月半ば前に少数精鋭の手勢を率いて富良野で公演の「夜想曲ーノクターン」、全編を貫く作者の主張はピアノの詩人・ショパンのノクターン第 … 続きを読む

カテゴリー: 中村美彦の臥竜清談 | コメントする