4/10スタートの初放送では「パナマ文書」にも・・

触れていますのでご感想やご意見を番組宛てにぜひ、お寄せを。
STVラジオ「中村美彦 日曜コラム」が、そのタイトルです。
初回のメインは、タックスヘイブン(租税回避地)で節税に励んだ世界の各界首脳たち。
中には、まもなく開かれる伊勢志摩サミットのコア・メンバーもいて、ファンドへの係わりは認めたと自国報道ではすでに。
<日本でたったひとつの新語・新知識年鑑>を標榜の「2016現代用語の基礎知識」
にも未掲載のこの新語、早ければ5月に国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が中心になり詳細を全世界に向け公表すれば、震撼の輪が地球規模に及ぶのは必至。
少数のスタッフと手づくりの毎週日曜8:00からの短い15分番組ですが、肩肘張らず力みもしないかわり、多くのリスナーにいつも寄り添わせていただくつもりです。
そうそう、オープニングのテーマ音楽は中村八大さんが弾くジャズピアノで、ボサノバの大ヒット曲。
和訳も、しゃれてて、いかがでしょうか。
こちらもどうぞ、お楽しみになさってくださいな。

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です