縦長の風土に見合い馴染む地域故郷の「維持」こそ「成長」の起点基軸、と再認識の参院選挙だった。

昨朝のSTVラジオ「日曜コラム」にゲスト電話収録出演の崎廣秀樹・沙流郡平取町農業支援センター主査が吐露の、着実な歩み抜きに故郷は育たないし生まれ変わりようもなかろう。
今朝の道都札幌の青空と横たわる白雲の微妙な交差、格好の自然環境を生かし人智に繋ぐ彼我で在り続けたい。

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です