毎週2回の計20分以内に何が伝えられるか~

報道情報色の薄い番組内でスタートのラジオ・コーナーでしたが、13ヶ月目も半ばが過ぎていきます。
立ち往生まではしなくとも、言葉にしゅん巡の毎回です。
彼岸の筑紫哲也さんから最晩年に、いつも以下を叩き込まれてきました。
「テレビは語るもの、ラジオは見せるものでなくちゃね」
「限られた時間に意を尽くして語るのがテレビで、テーマの景色を想像させてのラジオだからさ、むずかしいよ」
おぼつかない足どりの後続なりに付け加えれば、みずからの口調に溺れず酔わずの日々でありたいと。

カテゴリー: 中村美彦のどさんこ元気塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です