期日前投票所の受付でふと・・

やはり投開票当日に所定の投票所に行くか少し迷うみずからと、向き合っていました。
それはなぜか、なりわいから顔見知りの候補者は複数で人品においてそれぞれ好感は持てても、6年の任期をゆだねるにしては披瀝の政策論に気迫(?)が希薄(?)すぎる。
存じあげないかたやの諸賢も、各論に目を見はるべきはあったにせよこの国の姿かたちに思いを抱く熱さを感じさせてはもらえない。
<待ってみょうかな、あと数日>
そんな横をすり抜けるように、お孫さんでしょう幼児をともなった高齢ご夫婦や若いカップルが、視線をしっかり前方に向け歩を進めていきます。
この国に「明日(あした)がある」を繰り返しツイートしながら後続した先週末の、朝のことです。

カテゴリー: 中村美彦のどさんこ元気塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です