昨夜、フリーランスのテレビとラジオの中堅ディレクター2人と歓談会食・・

市内の焼肉処で私はもとより彼らも馴染みに近い場所のはず。
窓越しの庭には枯葉が寒さに縮こまりながらも樹木にしかと纏わり付いて、この時季に映える風情そのもの。
各メディア内部は姑息で陰湿な長年の積木崩しに明け暮れしながら、大局に疎く、そこから抜け出す知恵と勇気に窮しがち。
丁寧な作りと果敢なアイディアに背を押され、より刺激的かつ日常に帰属るテーマに挑んでいきましょうね。
所詮、各社グループが一握りの消耗人材に縋り糊口を凌ぐ図式はジャーナルの劣化そのものと私、思いをいたします。
平凡の中の非凡、も突き詰めたい正月明けですが。
日々に清祥で。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です