明日からの2週は石破大臣インタビューの前半を〜

STVラジオ「中村美彦 日曜コラム」でご紹介します。
旧聞には済ませられない伊勢志摩サミットやオバマ広島入りの核心に迫り、日米安保の機微にも触れてもらいました。
次いで26日と月明け3日が齋藤・小樽商大大学院教授の喝破する国内外経済と地域浮力へのキーポイント、10日の参院選投開票日には道東・釧路の「元気印」リーダーで広く知られる木下・鳥取神社宮司が地元国家プロジェクトと向き合う術を開陳です。
その後の7月3回は、時機に適う石破大臣ワンスモァが企画されていますのでお聴き逃しのございませんように。

カテゴリー: 中村美彦 日曜コラム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です