国境のか国民市井との「壁」かは措き・・

トランプ米大統領と我ら安倍官邸も一筋縄で括れなくなり却って、がんじ絡めの様相が色濃く滲み出る。
両国とも喫緊の国政選挙結果に絡んでいて、あちらは前回大統領選参謀の「ロシア疑惑逮捕」なら、こちらは亥年衆参同時選に繋がるかの目論みを賭けそう。
後者を地域行政へフォーカスすると国会野党は、次期道知事候補に衆院議員元職を各党間協議を経て擁立したいスタンスを鮮明に。
かたや保守陣営の一本化が成るかどうかに注視したいものの日増しに、日頃は市井からかけ離れ気味にさえ映る地域の選挙好事家の躍動の場にされると堪らない。
地に足の着いた後期高齢ジャーナリズムの先駆けであり続けたいと心する日夜で。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です