参議院3期目の蓮舫さん・・

ですが、政権選択が問われる次期総選挙にはどうされるのかしら。
参院選が与野党の政策に信任か否かの国民判断なら、党首選挙はいわば身内のお家事情を競い争うものでしょう。
ええ、ごもっとも、衆議院の優越性に鑑みご準備は万端と公言されていらっしゃいますけれど、それにしては旧態然の党内保革事情だけが露わに見え隠れで、明日への光明は今一つの灯し火です。
言うことに責任を持ち、できなかったら清く退く、そんなかっちりした政党の鼎(かなえ)こそ、市井はきっとあなたに望んでいますよ。
おっと、とても古い言い回しでしたね、ご無礼しました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です