今年こそ日本シリーズを制覇か、広島カープ!

昨シーズンのリーグ勝ち頭を野村と分け合ったジョンソンが出足で躓いたものの、この1敗のみで東上し、明夜から対ジャイアンツ3連戦。
果たして「鯉の季節」5月をさらに彩れるか、ここは固唾に値しよう。
地元の広島・マツダスタジアムでシリーズ開幕2連勝スタートも、躓いたまま敵地でファイターズの勝鬨を聞く恥辱に塗れたのも、同じ去年だった。
走攻守に円熟期入りを予感させる野手陣が揃い、新人投手に慶大エース・岡田を迎えた布陣は、ファンか否かの枠を超えて観る側の心を熱く弾ませると信じたい。
ここまで綴って、閑話休題。
国連安保理が未だ認めていない米国のシリア空爆、軍事行動は最後の一線でしょう。
カードにもハートはあるのに、かのトランプ拙劣の一手かと危惧する末席で。
もちろん、ファイターズの本拠地移転も大いなる関心事ですがねぇ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です