両陛下に「farwell」をのこし・・

オバマ米大統領は次の訪問地のソウルに向かっていったという。
国賓を滞在先のホテルに歩をはこび見送られた天皇皇后からは、たたずまいに国家元首としての矜持とお人柄がほうふつとされた。
それを全身で感じとめた大統領のファラウェル(ごきげんよう)と確信する。
あえて一般的な「good by」をえらばず間投詞をもちいた側のマナーをここは高く評価したい。
離日前に批判的な言辞を弄する無遠慮な副総理がいて、その夜にはほんらいのカウンターパートの総理も加わり、「仕事の話ばっかり」と嘆くのはいかが。
安倍第一次政権当時を揶揄した「お友達内閣」、しょうしょう形は変われど中身はしっかり受け継いでの現体制に国民有権者をあまねく守る最低限のマナーを求めるのもいかがと思い、嘆くひとりがここにいる。

カテゴリー: 中村美彦のどさんこ元気塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です