ケレン味と無縁な夏の甲子園は・・

文字どおりノーガード勝負だから、滝川西も北海も玉砕に等しく。
道産子サイドに立ち、閑話休題して先の大戦のサイパンや沖縄を思い起こせば、ほぼ全滅を美化し「玉砕」って。
民間人に犠牲を強い美化を声高に叫ぶ国家の異相と異常さはそのまま、いま現在の北朝鮮・アメリカ両政権のチキンレースからも嗅ぎ取れるはず。
トランプ加担は盲目的に過ぎませんかを問う国内あまねくの民びとへ安倍さん、しっかり向き合い得心させられます?
そこにこそ、敗戦被曝国・日本の拭い去り難い病巣が滞留し続け、幾星霜を刻むも平和国家としての凱旋歌に無縁なままじゃなかろうかと訝ってしまう週末で、なぜか情けなくなる。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です