イッツ・ユア・タイム

「あなたの番だ」をキャッチフレーズに、急がず控えめにヒラリー・クリントン前アメリカ国務長官が次期大統領選挙にきのう名乗り出た。
知名度抜群の民主党候補になるだろう。
選挙用のウェブサイトを立ち上げツイッターなどのソーシャルメディアでの公式表明に、放送や紙面媒体はジャーナルの移ろいを痛感させられる。
前々回のオバマ氏との指名争いの動画はなにより、大上段に振りかぶり過ぎたきらいもあった。
中間層の行動を喚起し経済政策に新たな活路を見出したい今回の意図は、ある意味で簡明に伝わって来る。
マラソンレースのような長丁場、フロントランナーのままゴールに飛びこめるかは容易に占えないが、興味は尽きず国際社会に広がっていく。
ひるがえって、わが国政と地方政治を司る、とくに女性の向きの資質はいかがか。
統一地方選挙前半を終え、関わりを有したそれぞれから、国益や市井の安寧を論旨明快に語る言辞はついぞ聞きとれ難かったが。

カテゴリー: 中村美彦のどさんこ元気塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です