アンゲラ・メルケルさん、遠目にでもお姿をと思いましたが!!

あす午前中にご講演される都内・浜離宮朝日ホールあたりへは出向けなくなり、残念です。
沖縄に続き北海道洞爺湖と、ここ2回は東京を離れる国内開催でしたが、たまたま、それ以前かでしょうサミットで随員をなさっているポニーテールの髪型が印象的なあなたを、こちらも遠目にさせていただいています。
もちろん、日本風なら還暦の齢の首相よりひと回り以上の年嵩の私ゆえ、事がらそのものが記憶違いかもしれませんので、認知症とご放念ください。
ですが、今世紀初頭にキリスト教民主同盟(CDU)党首として演説なさった以下のフレーズは脳裏にしっかり刻み込まれております。
「私は体育の授業の間ずっと飛び込み台の板の上に立っていて、45分経ってようやく飛び込むタイプの人間です」
ご無礼を承知でお願いがあります。
同じ敗戦国のトップたる安倍さんにどうぞ、戦後70年の歴史認識を問いかけてあげていただければ幸いです
今年のサミットを主催なさるあなたに日本国民の広範が、そしてマスメディアの少なからずが、そう願っていると信じます。
ご滞在中、おすこやかで。

カテゴリー: 中村美彦のどさんこ元気塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です