よしこ(佳子)さんから、ヨシコさんと紹介され・・

仕事場にもどってふと、亡父が知り合いの神職につけてもらった名前のゆらいを思いおこしてみました。
「美(うまし国の)彦(おのこ)」たれ。
なにもこっちは悪いことしていないのさとか言い訳をならべたて、第二次世界大戦(大東亜戦争)開戦を避けようとしなかった国家のあやまちを知ってか知らずか、真珠湾急襲のほぼ半月前に生まれたらこうなってしまっていて、作為に満ちたプロパガンダの魔力に無力なのをつくづくと体感するのは敗戦が限りなく近づいてからでした。
きのうの主権回復式典でご持論の「美しい国」づくりを展開された安倍総理、亜米利加合衆国の略称である「米国」をこちらが「美国」になぞらえていたそのころをいま、いかが振り返られましょうか。
照る日曇る日、心地よい言の葉ほど口にのせる側の器量が問われかねませんね。
ラジオをお聴きくださる多くのみなさんのサイレント(沈黙・無言)こそがなによりの励ましやお叱りと信じ、国花・桜のほころびを待つ来週につなげるつもりです。

カテゴリー: 中村美彦のどさんこ元気塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です