「有識者会議」と今上天皇の「生前退位」論議・・

が、「お言葉」に沿える国民の総意を生むのか、甚だ危惧する事態が臨時国会初日に見受けられた。
安倍総理の所信表明演説に議席から起立し長く拍手の、いわば「大政翼賛」を彷彿とさせる光景こそ、現行憲法第1条に記された象徴天皇制を特別措置法で解としたい同義語に私は、受けとれる。
「有識者会議」の構成に政府自民党偏向と市井をふくめ、囁かれてはいけない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です