「国難突破解散」って、ネーミングが違いません?

「安倍長期政権死守解散」でしょうに。
お人柄の抜群さなら、小泉内閣当時にいくどか官邸でインタビューさせていただいた凡庸怪異の私も、大いに認める末席です。
しかし今回は国民に政権選択を問う「大義」に、おっしゃるほどの説得力を見い出せません。
「少子高齢化」への対応は遅きに失したご自身へのツケが回ってきたもの、「北朝鮮情勢」打開に至ってはトランプ米大統領の危うさとコラボしてて落ち着けずにいます。
メルケル独首相の長期政権も、コール前任に近づくと統治能力に綻びやくたびれが伝わってきつつ、でして。
大義は民びとによって生まれ歩むのが、出来秋に沿う民主主義じゃありませんか。
いかがでしょう、我らが安倍さん?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です