「この悪法はですね」に続けて~

「法案を見ますと、<公布の日から起算して1年を超えない範囲内において政令で定める日から施行>とあります」
「また、別の記事によると、日本版NSCが出来たら特定秘密保護法もすぐ施行、ではなくて、一定の周知期間を設ける、ともありました」
以上をメールでさっそく教わった出版全般にかかわる知人が付け加えるに、「そこは先刻ご承知で、運用開始にいたるまでの過程にも懐疑的と踏みましたが、どうですか?」
いいえ、私は、前段の<1年を超えない範囲内>と<一定の周知期間>で行政サイドというより当該官僚が十二分に作為的に41万件余を「特定秘密」に囲い込む半面、国民の「適性」度合いをみずからの恣意的な疑い深いハカリにかけるとは確信してますが。

カテゴリー: 中村美彦のどさんこ元気塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です