「いつだって世論の風に~

背を押されるジャーナリストに徹してほしいな」と続けた言の葉。
広く<カミソリ>を畏怖され政界引退後も個人事務所は門前市をなした後藤田正晴さんの私への、遺訓と反すう理解の日常です。

来週10日生放送分では、「世論調査」という統計学的社会調査の表層に触れてみます。
市井の加入電話番号を無作為に抽出しRDD方式(乱数番号法・Randam Digit Dialing)で問いかける内閣支持率など等、正確性に不安やとまどいはありませんか?
中心極限定理は統計学のベースでしょうが、それはえてして専門家の論理構成。
わかりやすくお伝えできるか、大いに悩んでいますけれど。

カテゴリー: 中村美彦のどさんこ元気塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です